某大家の会長の投資&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。大家業と大家の会での直近情報と個人的な株ネタ、またゴールドコーストなど旅行ネタを書きます。

不動産投資を始めた頃にやってしまいがちなミス

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ

 

3連休いかがお過ごしでしょうか?

ドラクエウォークですか?w

f:id:bally0358:20190916200136j:plain

今日たまたま知り合いで初めて収益不動産を購入された方の物件を拝見することになり内覧に行ったのですが、そこで知人のAさん(仮)との話で気づいたことを書いてみました。

 

リフォーム計画が完璧(過大)すぎる

Aさんは言わば最強エリサーの部類に入る方で頭が言い訳で、紙に綿密にリフォーム計画を作られているようでした。

購入された物件は自分が見るに、ほぼそのまま貸せるじゃん的な内装だったのですが当初リフォーム費用で家賃1年分くらい吹っ飛ぶような見積もりを見せてもらいました(汗)見積もりの中身はクロスの張替からCF張替、和室を洋室にするなどほぼ全面リフォームの内容でした。ただエリア的にフルリフォームしても家賃はそこまで変わらないとこです。

 

最近は色んな投資家がDIYインスタ映えすることをやってる悪影響でそんなことをしないと満室にならないという考えが出てるんですかね…

 

とりま、自分が凄い投資家でもないし1意見として「畳の表替えとふすまの張替と洗いだけでいいんじゃね?」とそっと言っておきましたがどうなるんでしょうか。

 

最初はどこまでリフォームをすればいいのか正直難しく、結果的に余計なリフォームをしてしまいがちです。かと言う自分は今も余計なリフォームしてますが(白目
※ここでいう余計なリフォームとはやってもやらなくても家賃が上がらない言わば不利益なリフォームを指します。

 

結局は人に聞くのが一番

マガジン「株式投資家の為の負けない不動産投資本」でも書きましたが投資といっても株式投資と不動産投資の大きな違いは株式投資は人に聞いても必ず儲かるわけではないですが、不動産投資は人に聞くことで儲けへの最適解に近づけることができることです。

note.mu

 

 では、誰に聞くのが一番かと言えば

  • 大家仲間
  • 賃貸仲介業者

この2つから色んな人に聞いてみるのが一番でしょうか。

  • リフォームは必要か
  • リフォームしたら家賃はあがるエリア(物件)か
  • 逆にほぼリフォーム無しでもいくらで貸せるか?など

大体ですが、リフォームに出せる資金量は家賃の多くて半年分と聞いたことがあります。自分も大体そのあたり以下に抑えています。
実需と違って如何に最低限のコストで最大限の利益を取りに行くのが投資ですので色んな意見を聞きながら無駄を削っていきましょう!