某大家の会長の不動産投資&株&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。不動産投資と株投資、旅行ネタを適当に書いてます。

コロナから見る不動産投資への影響

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ

株は露骨に出てるけどな…

 

以下、自分用のメモも含めた妄想です。

コロナウイルスはあくまで起点であって個人的にはそのあとに景気後退が来るんでしょうかねと。

(無いに越したことは無いですがやはりリスクは想定しておくべきかと)

 

以下、妄想シナリオです。

 

コロナ→景気後退→雇用減→工業団地エリアの派遣労働人口の減少→リーマン級の閑散空室ラッシュくる?

 

コロナ→景気後退→テナント系の退去ラッシュ

 

コロナ→テレワーク普及→都心に住まなくてもよくね?→地方活性、都心部の地価の天井

 

コロナ→景気後退→建築業の受注減→建築費安くなる?

 

コロナ→景気後退→金融財政出動金利低下、マネーサプライ↑→融資復活?

 

こんな妄想でしょうか。

 

コロナウイルスへの警戒感で飲食、小売りあたりの壊滅具合が一時的なものに終わるのかがキーなんでしょうが6月で消費税増税の還元措置も無くなるわけで財布の紐が更に締まることは見えてますわな。

 

後、最近よく耳にするのが労働外国人に対する日本の魅力の急低下。労働環境の劣悪や思ったよりも賃金が低いなどSNSで露呈されてるわけで今後そのまま外国人労働者に依存するのも怖い。

 

とにかく今やっちゃダメなのは

 

・地方郊外の工業団地エリアでの新築

・テナント依存の収益物件の購入

 

こんなとこでしょうか。