バリーの不動産投資&株&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。不動産投資と株投資、旅行ネタを適当に書いてます。

株式投資家の次に来る不動産投資家淘汰の足音

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ

株がぁぁぁ 死んだ\(^o^)/オワタ

 

歴史的な暴落でした。こちらについてのコメントは月末にでも。

 

で、不動産市況はどうなのか。

一般的に株価は景気の半年先を見る先行指標とは言いますが。

 

以下は自分の勝手な妄想です。妄想ですよ!妄想ですから批判とか質問されても回答しません!()

 

目次

 

 

まずは雑感、リーマンショック後と比べてどうなのか?

総務省が出している経済白書からリーマンショック後の景況感を振り返ることができます。

www5.cao.go.jp

 

個人的にはリーマンショック後の不景気よりも今回の方がタチが悪い感じがします。リーマンショックはあくまで対岸の火事である金融システムの破綻から円高不況と資源高→外需産業系の崩壊による不況。

 

対して今回はコロナウイルスのせいで、いきなりステーキならぬ、いきなり自粛モードで外需、内需の総崩壊。

 

加えて年間数兆円と言われ観光立国を目指していたインバウンドがコロナウイルスのおかげで一気に崩れたのでGDPの大幅減は必至。景気は「気」ですから当面は不景気モードへ突入でしょうか。(ここが早期に立ち直るかがポイントじゃないですかね)

 

さて次に不動産投資市況についてです。

  

地方郊外(工業団地エリア)のアパート需給崩壊再び。

 真っ先に思いつくのがこれ。
不景気モードになると真っ先に始まるのが人材切り。リーマンショックの際も就職氷河期が来たわけで賃貸市場で真っ先にダメージを食らうのが工業団地エリアの物件。

 

昨日も管理会社の担当責任者と打ち合わせをしてまして色々法人関係含め工業エリアの賃貸についてヒアリングしてたのですが人材派遣切りが本格化しそうとのこと。


コロナウイルスでの消費減速を見越して生産ラインを既に一部停止している工場も出始めているようで雲行きがかなり怪しい。

 

加えて、怖いのは工場のオートメーション化が本格的にスタートしていること。コロナ不況が改善しても人手が不要な環境が整いつつあるということです。

 

そんなこんなで人がいなくては商売にならん訳で…

多かれ少なかれ、利回り重視で地方工業エリアに低利回りの中古もしくは新築建てた人は今後相当厳しいんじゃないですかね。新築木造とか目も当てられない状況になりそうな感じがしますけど。

 

首都圏、駅近などの収益物件は言っても値段下落は限定的か

 んじゃ、首都圏についての中古収益市況はどうなのか?

ですけど、早々価格が暴落はないんじゃないかと。だってまだまだアベノミクスでお金蓄えた人が下で口を開けて待ってますから。

 

ただし、短期的な状況かもしれませんがリート指数が大きく下がってます。本来リートは地銀などが債券投資の代替商品としてここ数年買いまくってた商品の筈がコロナショックで一気に2013年のアベノミクス初動水準まで下がってます。

ここは注視しておいた方がいいのではないでしょうか。

 

不況下は「購入<賃貸」の構造からエリアによっては引き続き安定稼働

不況下だからと言って悪い事ばかりではなく、良いこともあるのが不動産投資の旨み。好景時と違い、賃貸ニーズが増えるトレンドがありますので。

 

特に生保が増えるのでボロ戸建て系は引き続き安定的に進められそうな気がします。

  

新築マンション価格の適正化

 次に実需不動産。そもそも新築マンション価格の上昇は

・外国人の購入ラッシュ

・インバウンド効果による地価の上昇

・人件費および原材料費等の高騰

アベノミクス効果による一部の所得・資産増大

 

これらが相まって形成されてきたものです。 今回のコロナの件で日経は多かれ少なかれダウントレンドに入ってしまったわけで、価格は落ち着くのでは。
 

 

 

上記のようなツイートを見かけてなるほどと納得できます。

まぁ地方で億ションとかアホかと思ってましたが、これもジワジワだと思いますが適正値になるんじゃないですかね。

 

そもそもアベノミクスが異常だった。見習うべきは長年の投資家。

はい、振り返ってください。

 

そもそも普通のサラリーマンが多額の借金して年収●千万の不動産投資家に一気に成り上がること自体が異次元な環境だったんですよ。

 

日本のGDP成長率でそんな化物がゴロゴロ出てくる事態が変な環境だったということで…

 

勿論、凄腕の方も何人かお会いしてますが、ここ数年で一気に駆け上がった人はこっから試練じゃないですかね。地方新築の項目でもいいましたが、一気に駆け上がってる人は新築ラッシュや多法人などイレギュラーな手法が多いイメージです。

 

やはりここから見習うべきはリーマンショックなどを乗り切った投資家の方を参考にすべきで、決して高いお金払ってセミナーとか聞くもんじゃないですよ(笑)

 

図書館でがっつり本借りたらタダで勉強できますから!!

 

いずれにしても、こっからが正念場じゃないですかね。