バリーの不動産投資&株&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。不動産投資と株投資、旅行ネタを適当に書いてます。

売られ始めた工業団地エリア物件

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ

逃げ切れるか否かって感じですか?

 

株が辛い、ついでにコロナでオーストラリアにも行けずストレス全開のバリーです(´・ω・`)

 

前回ブログで書いた記事の中で収益物件市況の悪化が近づいてると書きました。

 

www.bally.xyz

 

で、やはり自分のテリトリー範囲内で物件情報見てるとチラホラ、工業団地エリアから売り物件が出始めました。

 

築10年の木造、利回り9%で売ってるけどな。。(白目) 18%の間違いだろ。。

 

恐らく今後もポツポツと出てくるかと思うんですが、まだ上記の売主さんは行動が早い。というのも生産ラインは次第に止まって行くものの、人は一気に削減されるのでそれを待ってたら埋めれるものも埋まらず。

 

満室で売るか満室想定で売るかはかなり差が出ます。

 

株と一緒で売れる時に売らんと死ねます。特にサブリースを引いてないオーナーはモロにくらいますし。

 

では、買う側として今後そのエリア(物件)をどう見るか…ですが。考えたのは1つ

 

「生保が入るか否か」

 

これくらいしかないでしょ… 

 

ただそのような工業団地は大体市街地から離れていることも多く、生保すら住まないエリアが多いように見受けられます。

(最近は立地とか間取りとか選ぶ贅沢な生保様が多いので…)

 

逆に生保が入るようなエリアで投げ売りが出たら買ってもいいかと思います。

 

さて、いよいよ不況モードですね。

ネガティブにとらえるのは誰でもできますが、大体新しいビジネスモデルは株でも不動産でも不況期から生まれます。

 

どんな状況でも楽しんでいきましょう(´・ω・`)