バリーの不動産投資&株&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。不動産投資と株投資、旅行ネタを適当に書いてます。

2014年4月24日 妖怪ウォッチの恐ろしさ

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ
今日の取引
トレジャーファクトリー(追加買い)

ハピネットが噴いています。妖怪ウォッチの恩恵バリバリですw
で、第二のポケモンと言われていますが、ポケモンが始まった当初よりも妖怪ウォッチが始まった頃の収益性は圧倒的に妖怪ウォッチの方に軍配が上がるかと思います。

ポケモンゲームボーイからソフトウェアメインで出てきましたので1人あたりの拠出金額はほぼ1ソフト分(4000円くらいでしたっけ?)に限られます。ただ、その当時任天堂としては画期的な「赤、緑」とか種類を増やして購入者1人あたりの金額を増やしていきました。

妖怪ウォッチ。これが親の立場からすればタチが悪いw
3DS、玩具、ゲーセン、ガチャガチャ、あらゆる方面から金を巻き上げますw 4000円なんてあっという間に消費するでしょうし、1人あたり倍の金額が出てもおかしくないでしょう。本当に人気が続けば数年間は恐ろしいストック型ビジネスが出来上がるかと思いますし、ポケモンみたいに海外に出たら市場規模は兆クラスでもおかしくないでしょう。

よって、人気の賞味期限である2~3年ほどはこの人気はもつかと思い、NISAなどでハピネット買うのもよいかと思えてきました。