某大家の会長の投資&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。大家業と大家の会での直近情報と個人的な株ネタ、またゴールドコーストなど旅行ネタを書きます。

アトラの今後の成長性について

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ
いつも役に立つのか立たないのかわからないブログ見ていただきありがとうございますm(_ _)m


株式スイングトレード ブログランキングへ



にほんブログ村

ツイッターで検索してもアトラについて呟いてるのが私くらいでそろそろIR親善大使でもくれないかなと。。。


で、そんなものどーでもいいんですけどアトラの決算が出ました。
決算についてはこちらご参考ください

売上高前期比で72%と成長性は抜群です。また来期(28年)についても既に30%オーバーの成長を見込んでおりまだまだ拡大余地がありそうです。

また、四季報のコンセンサスは以下の通りですので、しっかり上振れ着地してます。

業績】売上高営業利益経常利益純利益1株益(円)1株配(円)
単12.12* 772-24-41-44-7.70
単13.12* 1,32014414414525.50
単14.12* 1,4907868274.80
単15.12予 2,55037040025032.13
単16.12予 2,80042045028035.93~6
中15. 6* 1,02889103587.50
中16. 6予 1,30020022013016.70
四14. 1- 9* 1,0364752234.1
四15. 1- 9 1,5991481699312.0
会15.12予 2,550370400250-(15.11.9)

ただし、気になるのが個人的に次の3点

・成長パイの限界について(海外展望や多角化
・鞍替えについて
・ってか、そもそも割高じゃね?

で、IRに凸メールしましたが、まだ返答来ないので来週にも凸電しようと思います^^:
個人的な見解は以下の通り。

・成長パイについては決算説明資料にも記載ある通り、現在の日本における接骨院数から見てアトラの加盟店のパイはまだ数%(※)しか占めておらず、伸びしろは期待できる。
※ただし注意はこの説明資料のP8の施術院数とP34などの院数が同じ意義であることの確認は必要かと。
・鞍替えなどについては配当性向など株主意識をしているのである程度は期待できるんじゃね?的な。あとは直接企業に確認ですね。
・割高な点は比較企業な無いのですが、個人的には健康コーポと似てると考えており、そう考えると大きな割高度はあまり感じず。


と、まぁ個人的には期待余地は残っていると考えます。また期待余地という点では決算説明資料
のトピックスなどに記載されていますが色々と他社との業務提携が期待できます。
・ASJとの業務提携
貸金業の開始

そして、なぜか説明資料の最後にちょこっと載ってた話題。これ株価対策的には前面トップに出せや!!と思うのですが、とりあえず時流に乗ってあのテーマに参入するようです。 

何か? そう、フィンテックです。キタ――(゚∀゚)――!!(まぁ、案の定次の日の株価には無反応ですけど)

ここまでくると健康を的にすると色々と多角化戦略が組めるもんだなと感心しますね。まるで健康コーポを思い浮かべます。

今後、為替動向に左右されず、安定的に収益が見込め、かつニッチ戦略が狙えるのがアトラだと考えて投資しています。(株価が上がるかは知らんけど)