某大家の会長の投資&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。大家業と大家の会での直近情報と個人的な株ネタ、またゴールドコーストなど旅行ネタを書きます。

これまであった不動産トラブルその2

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ
いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m


不動産投資 ブログランキングへ


その1に続いてでございます。


◆長期間入居していない物件の内覧は慎重に(;'∀')
最近、ボロ物件の内覧に行くことが多いのですが、色々と内覧時から波乱は多いです。
例えば、
・内覧時に底が抜ける (古家付土地で100万ほどの破格物件なので仕方なし)
・窓を開けるとハチの巣が落ちてくる (全員で逃げ切りましたががが)
・なぜか鳥さんが住んでいたみたいで仏さまになって散乱してる。。。。。(人間じゃなくてよかった。。)

とにもかくにも、長期間住まないと自宅というものは直ぐに傷んでしまうことを痛感しました。自宅でも起こりうることですので皆さまもお気をつけて。

◆区分マンションは個人名義では原則買わない方がいい
トラブルではないですが、経験例です。
よく不動産投資の最初は「とりあえず区分マンションで」という方が多いです。私もそうでした。
これ、アカンです。

基本、区分マンションの価値というのは売り値の半額以下くらいに見ておいた方がいいです。
つまり銀行評価<時価 ということになり、基本は債務超過になってしまいます。結果的に今後の借入が厳しくなる可能性が出てきます。
今後増やしていくなら市況がいい時期に売っておくのも手ですね。
ただ、原則といったのは、変則投資として民泊で使用すると利回りが変わってきますので楽しい投資になるかもしれません。
※ただし民泊用で融資を引っ張って区分買うのはちとテクニック要りますのでご注意を。