某大家の会長の投資&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。大家業と大家の会での直近情報と個人的な株ネタ、またゴールドコーストなど旅行ネタを書きます。

あなたは賃貸派?それとも購入派?というベタな質問

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ
いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m


不動産投資 ブログランキングへ

退職前にやっといた方がいい事
・クレジットカードを作りまくっておく(陸マイラーの意味も含め)
・ローンは借りれるだけ借りておく
など

日本の良いのか悪いのか知りませんが風潮として勤続年数が長いほど対金融機関の信用力は上がっています。これが退職によって評価が落ちますので、今の信用力をフルに使いきっておくほうが良いと個人的には考えています。

ということで、自分用の自宅を買うためにイオン銀行にいって見事に返済比率オーバーで玉砕したvalleyです。
さて、今日の表題ですが、今の異常な金利水準であればvalleyは購入派になります。

2500万円あたりの平均的な購入額であれば35年フルで0.8%で借りても月返済額6万ほどでしょう。下手に3LDK借りるより安いです。

他に、アンチ購入派の意見を拝借していくと

・近所に変な人がいても引っ越せない
→いや、引っ越せばええやん。基本住宅ローンは自身が居住に住む目的のローンですが、転勤などやむを得ない事情で金融機関が納得すれば別に引っ越して、そのあとは、、、ゲホゲホ とテクニカルな話なのでご興味あれば聞いてください。

金利が上がったら返済額が上がるやん
→固定にすればええやん。ってか心配ならフラットにしても金利1.1%くらいかと思います。

ただし、購入するなら新築ではなく中古で駅近、マンションよりは戸建てをオススメします。
特に新築は市場価格は購入後上がっても、金融機関の担保評価は新築で買った翌日に購入価格から2割下がると思っておいていいでしょう。信用棄損により、不動産投資などされる際にはマイナスにしかなりません。

また将来の事を考えて特に地方などでは多少高くても駅近の物件がいいと思います。将来の人口減から自治体はコンパクトシティ計画をどんどん打ち出すでしょう。詳細話したら長いので割愛しますが。

後、ベタですがマンションよりは戸建てがいいと思います。土地がついている方が後々金融機関とのお付き合い上、よいでしょう。 

ということで、valleyも早速イオン銀行さんに行ったんですけど、投資用で返済比率が高まって丁重にお断りされました(;´Д`)
こんな人でも恐らく通る金融機関があります。またブログで書きます。