某大家の会長の投資&旅行日記

某大家の会で名ばかり会長やってます。大家業と大家の会での直近情報と個人的な株ネタ、またゴールドコーストなど旅行ネタを書きます。

もしvalleyが自宅を購入するならタラレバ

いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m
不動産投資 ブログランキングへ
いつも役に立つのか立たないのかわからない当ブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m


不動産投資 ブログランキングへ


まぁ、永遠の話題「自宅は賃貸派か購入派か」という賛否両論って話なんですけど、valley的には仮に買うとしたら、柔軟的に動ける形で自宅は持つべきと思ってます。

つまり、購入して、もし何かあった場合にすぐローン返済額以上の賃料で賃貸に出せる物件。もしくは買値に近い値段で売れる物件。これが鉄板だと思います。

これを照らし合わせると、

・新築フルローンは信用棄損スタートからなので現金買い以外は×
・田舎であろうが、今後の人口減少から見て駅から徒歩20分以上は×
・デザイナーズ戸建てやらフルオーダーメイドなど市場価値をずば抜けてるような戸建てやマンションは売却時に買い手が極端に限られるため×
・売却時や賃貸のサイトのSEOから5Kや3DKなど所謂「LDK」以外は×(まぁ最近はあんま見かけないですけど)
・賃料についてはスーモやat homeで希望エリアの周辺賃料見れば大体はわかります。購入時のローンシミュレーション(少し金利は高めに設定しとくと尚〇)から周辺賃料を照らし合わせて、賃料>ローン返済になるか確認。

で、こんな上記の条件に合う物件最近あるかと言われると正直サービサー案件くらいしかないわけで市場には、、とりわけエンドである一般向けに下りてくるとはほぼ無いでしょう。

雑感ですけど、超低金利で実需ベースの戸建てやらマンションがアホほど売れてるようです。人口減やら空き家が問題になっているにも関わらず。。。
これを考えてみると、20年後などもしかしたら戸建てなどの住宅市況はかなりバーゲンセール状態になるんではないかと個人的に思っています。

なぜか?大体、現状の住居購入者である、所謂1次購入者である3人家族もしくは4人家族の子供が大きくなった約20年後に子供が巣立ちますから4LDK以上などは広すぎて、大体多くの方が売却などを考えるんです。

超低金利で賃貸より購入が安いですよ。。。確かに今は其の通り。 ただし、市場的に過熱している現状、投資思考が強い自分は結果的に買う気はどうしてもなれませんでした。。。人の行く裏に道あり花の山ってやつです。